CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 初タコスと無駄使い | main | 高校野球 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    咲-saki- 6巻発売
    0
      評価:
      小林 立
      スクウェア・エニックス
      ¥ 540
      (2009-07-25)
      Amazonおすすめ度:
      クオリティ○
      レビューせずにはいられない
      各人の背負う者

       

      待ちに待った6巻・・・発売されました。


      咲の優しさと脱いだ姿に

      感動した6巻でした。


      ・・・それと池田。

      咲に助けてもらった恩を忘れるなよ。

      多分、気づいてないだろうが。


      (以下ネタバレ含む・・・というよりネタバレしかない)


       まず最初に買ったら裏表紙を見てみましょう。

      国広君ファンの方は大喜びです。

      そして咲ファンの方は前回のヤングガンガンの付録の咲表紙に付け替えましょう。

      優希ファンの人は何もしなくていいです。

      じっくりと表紙を眺めていましょう。


      さて本編です。

      先ほども言いましたが咲さんは優しいですね。

      自らを犠牲にして搶槓で0点の池田を助けましたよ。

      もう天使のような優しさです。

      なのに池田は自覚していないという・・・。


      しかしおかげで池田が覚醒。

      「リーチせずにはいられないな」「そろそろまぜろよ」などの

      名言も飛び出すなどして5万点近くまで持ち直します。

      しかしやはり池田は池田。

      覚醒も長くは続かず元の池田に逆戻り。

      まあ、でもそのほうが池田らしいし。


      そんな中、調子が出てきたとはいえまだ本調子ではない咲。

      「何が違うんだろう」・・・そう思いながらふと合宿最終日のことを思い出します。


      ・・・余談ですが自分はタコスファンではないので

      タコスのサービスシーンについては特に触れません。


      タコスとの足袋のやり取りであることを思い出します。

      そしていきなり「脱いでもいいですか」発言。

      これにはいつも冷静なかじゅでもさすがに驚いているように感じます。

      聞かれた審判員?の人も「いきなりなにを言い出すんだこの子・・・」的な顔してます。

      見てるほうとしては咲のサービスシーンかと思いながらwktkしましたが

      脱ぎたかったのは靴。

      あ、靴・・・ですよねー・・・ハァ。

      と思いながらもまさかの靴下まで脱いで・・・・・・・生足に・・・ハァハァ。


      この行為にカツ丼さんは共感の意を示します。

      自分も裸足のほうがなんか落ち着きますね。

      なんか靴とか靴下はいてると足に変な圧迫感?みたいなものがあって。

      まあ、うまく説明できないんですけど・・・。


      しかし実際は初心に戻って自分が一番麻雀をやっていたころの

      感覚を取り戻すという高度な技を。

      さすがですね、咲さん。


      これで完全に本調子になった咲。

      いきなり安手でかじゅ、そして池田の最後の親を流します。

      さらに衣が親のときに連続で槓をします。

      それを見た池田。

      一気にドラが増え調子にのります。

      リーチをかけた上に衣に「はやくつもれよ」などとほざいてます。

      一方、池田の手配から危険を感じ取った衣は振り込まないように

      慎重に捨て配を選びます。

      しかしそれは池田に対してのもの。

      残念ながら咲に振り込んでしまいます。


      しかし池田に振り込むよりかははるかにマシでしょう。

      まあ、衣が誰かに振り込むとは思いませんが。

      しかし池田としてはそのまま行ってくれれば1発ツモの可能性大。

      かわいそうですがそれが池田だと思います。

      かじゅとしてもなぜ安手ばかりであがるのか理解できないようです。

      自分でも分かりません。

      ・・・ちなみに池田の「何考えてんだよ、清澄!!」のシーンの顔。

      ・・・ちょっと惚れる(笑


      そして親が自分に回ってきた咲。

      相変わらず池田はいい手を張っているようです。

      しかし先ほど助けてもらったにもかかわらず咲が親のときに

      国士無双であがるなど天が許しても自分が許しません!

      ・・・まあ、天も許さなかったようですが。

      3連続槓!そしてお得意の嶺上開花!!

      8000オールで一気に24000点!!!

      かじゅは驚き池田は放心。

      そしてこれにはさすがに衣も驚きます。

      はじめて会った自分の感覚が通用しない相手。

      この展開は将来フラグが立つフラグが立ってますね。


      しかしなぜか咲の「家族」という発言に反応。

      ちょっとネガティブに陥ります。

      そしていきなり覚醒、停電を起こします。

      アナウンサーの人は館内が停電していましたと言っていますが

      明らかに街中も停電している気が・・・。

      そしてカツ丼さんは寝落ち。

      そして覚醒した衣がカイテイラオユエハイテイラオユエ(漢字で打てません)で

      咲の親を流しいよいよ決勝戦オーラスに突入という流れです。

      しかし衣の思い込みは激しいですね。

      自分が一人ぼっちだなんて。

      龍門淵の面々がいるじゃないですか。

      いろいろ難しい事情があるんですかねぇ。

      それにしても・・・・・・衣が咲より年上に見えないよなぁ・・・。

      池田もあれで2年生なんだよなぁ・・・。

      うーん・・・・なんだかなァ・・・。




      長くなってしまいました・・・すいません。

      自分は麻雀には詳しくないので役とか点数とかごまかしごまかし書きましたが

      間違っている点などありましたら教えてくれるとありがたいです。

      また、不愉快にさせる表現がありましたら申し訳ありません。



      ・・・やばい、あと30分で咲が始まってしまう。

      いそいで風呂に入らねば。

      (この記事を書いたのは7月27日 月曜日 01時30分ごろです)

      | 漫画 | 01:29 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 01:29 | - | - | pookmark |
        コメント
         カイテイラオユエ

        >>ハイテイラオユエですよ〜
        | howcha | 2009/07/28 3:07 PM |
        (((( ;゚д゚)))アワワワワ

        なんという間違いを・・・。
        ご指摘ありがとうございます。
        修正しておきます。
        | 管理人 | 2009/07/28 9:05 PM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://arufento.jugem.jp/trackback/71
        トラックバック

        ラティース太陽光発電