CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 討死なんてあんまりだ・・・。 | main | これでまた1年間はクリスマスは来ないな。 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    おおきく振りかぶって 13巻
    0
      評価:
      ひぐち アサ
      講談社
      ¥ 550
      (2009-12-22)
      Amazonおすすめ度:
      今までよりちょっと重い13巻
      田島の男っぷり
      追い込まれる西浦、重なるアクシデント、そしてアニメ二期決定

       
      おお振り13巻発売です。

      それと・・・・・・


      おお振り2期製作決定!!オメット♪ヽ(・∀・ヽ)(ノ・∀・)ノ オメット♪


      2010年春放送予定らしいです。

      帯によれば。

      最近、金曜深夜に再放送してたのは

      このためだったんですね。

      ちなみに再放送の方はいよいよ桐青戦に突入です。

      そろそろOPとEDの方も変わるのかな?


      13巻の方は12巻に続いて美丞大狭山高校戦。

      美丞大狭山高校は竹之内投手を下げ

      2番手鹿島投手を送ります。

      しかし変わったばかりの鹿島投手は立ち上がりが悪く

      西浦高校に5-4と一点差まで追いつくことを許してしまいます。

      しかし7回の表。

      美丞大狭山高校は1死2・3塁とし2番・石川への3球目。

      スクイズを読んでいた西浦高校でしたが

      石川に外したボールを当てられスクイズを決められてしまいます。

      また、西浦高校阿倍選手が本塁クロスプレーのさい負傷。

      後を受けた田島選手でしたが勢いを止められず

      7-4と追加点を許してしまいます。

      なんとか点を返していきたい西浦高校ですが

      次第に調子を上げていった鹿島投手の前に

      なかなか点を返すことが出来ません。

      そして迎えた8回の裏、西浦高校の攻撃。

      先頭打者は5番・花井から。



      ってとこで終わりです。

      思いっきりネタバレですが

      すいません。


      阿倍君の負傷は予想外でしたね。

      三橋君と怪我しないと約束していただけに。

      田島君も捕手のほうに気をとられて

      打席でもあまり集中できていないようですし。

      捕手が守りに集中するため

      打順を下の方に回すというのがありますが

      その理由が分かったと言うか実感した気分です。

      14巻でいよいよ決着みたいですが

      3点差をひっくり返せるのかどうか・・・。

      見ものです。




      それにしてもおお振りは新刊が出るのが遅い気が・・・。

      アフタヌーン読もうかな・・・。

      | その他の文庫 | 20:29 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 20:29 | - | - | pookmark |
        コメント
        どうしたらそうなるんでしょうか?

        http://snipurl.com/tbsc4
        | | 2009/12/24 1:30 AM |
        えーっと・・・・。

        すいません、質問の意味が分かりません・・・。
        | 管理人 | 2009/12/31 1:48 AM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://arufento.jugem.jp/trackback/114
        トラックバック

        ラティース太陽光発電